【荒野行動】マイトピアに国際競技場が建設されたので今日、愛猫さんは出場してきました 徒競走をしました とても難しかったです 大変でした 楽しかったです ひゅうま君はやっぱりホモでしたʬʬʬʬʬʬʬʬʬ

【荒野行動】マイトピアに国際競技場が建設されたので今日、愛猫さんは出場してきました 徒競走をしました とても難しかったです 大変でした 楽しかったです ひゅうま君はやっぱりホモでしたʬʬʬʬʬʬʬʬʬ

人間が不滅であるのは、生物の中でただ人間のみが耐えることのない声を持っているからではなく、魂、つまり同情し、特性となり、忍耐する力のある精神を持っているからにほかならない。

人間だけが赤面できる動物である。あるいは、そうする必要のある動物である。

人間というものは…二種類の劃然と分かれた種類から成り立っている。すなわち借りる人間と、貸す人間との二つの種族。

人間というものは、結局は消化器と生殖器とから成り立っているのだ

人間という奴は、創造することによってのみ自己を防備することができるのだ。

人間とは、なんと造化の妙をきわめた驚くべき傑作なのだろう!…でもその人間が、私にとっては、たかのしれた塵芥の精髄としか思われない。

人間とは、われわれが食物と称するものを供給すると、思想と称せられるものを生産する機械である。

人間とは、一つの総合無限と有限、時間的なものと永遠なもの、自由と必然てある。

人間とは、己れの行った仕事の子供である。

人間とは、自分の運命を支配する自由な者のことである。

人間とは、道具を使う動物である。

人間とは「世の中」自身であるとともにまた世の中における「人」である。

人間とは何か? 愚かな赤ん坊だ。無為に努力し、戦い、いらだち、何でも欲しがりながら、何ものにも値せず、ちっぽけな一つの墓をうるだけだ。

人間とは取引をする動物なり。犬は骨を交換せず。

人間についての真なる学、真なる研究、これが人間である。

人間には二種類しかない。一つは、自己を罪人だと思っている義人であり、他の一つは、自己を義人だと思っている罪人である。

人間に最も多くの災禍をもたらすものは人間なり。

人間のことはなににてあれ、大いなる心労に値せず。

人間の最大の価値は、人間が外界の事情にできるだけ左右されずに、これをできるだけ左右するところにある。

人間の最高の美徳はつねに忍耐なり。

人間は、この宇宙の不良少年である。

人間は、ときには間違いを犯しながらも、足をのばして、つまずきながらも前進する。

人間は、神と悪魔との間に浮遊する。

人間はおべっかを使う動物である。

人間はすべて善でもあり、悪でもある。極端はほとんどなく、すべて中途半端だ。

人間はすべて暗い森である。

人間はみな、発見の航海の途上にある探究者である。

人間は万物の尺度なり。

人間は人情を食べる動物である。

人間は他人の経験を利用するという特殊能力を持った動物である。

人間は何をしてもかまはぬものだ。しかし、それは魂の解放を目的とした場合にかぎる。

人間は利己的動物であるから、自然的状態では自己保存のために相互に利益を侵害し合い、かえって利己の目的を達しえないから、契約によって国家を形成し、主権者のもとに各自の利己を制限し、調和する。

人間は善良であればあるほど、他人の悪さに気がつかない。

人間は天使でもなければ、獣でもない。しかし不幸なことは、人間は天使のように行動しようと欲しながら、獣のように行動する。

人間は安楽に満足して生きたいと思うが、自然は人間が安楽と無為の満足に甘んじさせずに、労苦や労働に打ち克つ手段の発見に知恵をしぼらせようとして、労苦や労働の中に人間をほうり込む

人間は彼らの諸表象・諸観念などの生産者である。

人間は時間の中に生活しても、さらに進んで永遠の中に入り、肉体的な水準を棄てて精神的な水準に生きるように努めねばならない。

人間は深淵に架けられた一条の綱である。渡るも危険、途上にあるも危険、うしろをふりかえるも危険、身ぶるいして立ちとどまるのも危険。人間において偉大な点は、それが橋であって目的でないことだ。人間において愛されうる点は、それが過渡であり、没落であることだ。

人間は理性的動物なり。

人間は環境に依存し、人間に依存するものにあらず。

人間は生き、人間は堕ちる。そのこと以外に人間を救う便利な近道はない。

人間は真実を見なければならない、真実が人間を見ているからだ。

人間は真理に対しては氷、虚偽に対しては火である。

人間は社会的動物なり。

人間は神がつくったということは僕は信じられない。神がつくったものとしては人間は無常すぎ、不完全すぎる。しかし自然が生んだとしたら、あまりに傑作すぎるように思うのだ。

人間は笑うという才能によって他のすべての生物よりもすぐれている。

人間は自分によってのみ救われる、自分によって、そして自分のうちで。

人間は自己の弱点に気がついたときに、はじめて人間を嘆じ、軽蔑するようになる。

人間は自由であり、つねに自分自身の選択によって行動すべきものである

人間は言語によってのみ人間である。

人間は誕生の瞬間から支配するか、もしくは支配されるか運命づけられる。

人間は誰ひとりとして、つつがなく煩いなき一生を送りえまい。

人間は造物主がつくった傑作である。だが、誰がそう言うのか…人間である。

人間は造物主の唯一のミステークである。

人間は道具をつくる動物である。

人間一般を知ることは、個々の人間を知ることよりも容易である。

人類は、いわば不断に学ぶ唯一の存在である。

個人とは、全人類の究極である。

地上で呼吸し、かつ匍う限りのすべての者のうちにて、人間より以上に弱きものを地は養わず。

チャンネル登録よろしくにゃる

マイトピアカテゴリの最新記事