ヒラキの靴、カタログ、店舗について

ヒラキとは兵庫県に本社を置く靴の製造販売を手掛ける会社です。「驚き」「楽しさ」「満足感」をモットーにして、お客さんが欲しいと思える靴づくりにチャレンジしています。ターゲットはおもにキッズやレディース向けの商品を中心に扱っています。ヒラキの一番の特徴はなんといっても「価格」。最低限の品質をキープしつつも、低価格でお求めやすい靴を中心に販売。500万足売れた“180円スニーカーが一躍話題になりました。普段履きのみならず、運動する時だけ、作業する時だけに履く靴など、限られた場面でしか使わない消費者の「2足目、3足目」の需要を見事に取り込んでいます。ここでは、ヒラキの靴、カタログ、店舗について紹介していきたいと思います。

[ad1]

ヒラキの靴は通販でも買える。おすすめも紹介。

ヒラキの靴は店舗だけでなく、通販でも購入することができます。

レディースシューズやスニーカー、パンプス、サンダル、ブーツなど豊富に取り揃えています。

キッズやメンズも一部取扱いがあります。

またシューズだけでなく、インナーなどの服、インテリア雑貨と幅広く商品を取り扱っているのも魅力です。

ヒラキの靴のおすすめは、いくつかあります。

●JOG軽
軽量設計のスニーカーで780円と激安。子供から大人までサイズが豊富。すでに100万足突破。

●ラクモカソフト
レディース向けの温かみのあるモカシン。近所のお出かけにちょうどいい履き心地。780円と安い。

●180円スニーカー
元々は大人向けに販売して大ヒットした商品の子供版。カラフルで男女兼用。

ヒラキの靴の通販サイトや商品情報は、ヒラキの公式サイトから見ることができますよ♪

ヒラキのカタログはお店でもネットでも入手できる

ヒラキのカタログは、いろいろな場所で手にすることができます。

●スーパー
●100円ショップ
●ドラッグストア
●電話で取り寄せ
●インターネットで取り寄せ

お買い物をした後、商品をつめる台のところに置いてあるケースがほとんど。

折り込みチラシを廃止し、代わりにカタログでの商品をじっくり見てもらおうという戦略なのです。

ただし地域や店舗によって設置している、していないがあります。確実にカタログを入手したいのならネットで取り寄せを。

また、紙のカタログではなく「デジタルカタログ」も用意しています。

パソコンでもタブレットでも見ることができ、紙のカタログの内容がそのままWEB上で確認できます。

タブレットを片手に、パラパラカタログをめくるように確認出来て使い勝手がとてもよいです。

紙はかさばる・・という方であれば、デジタルの方をおすすめ。

[ad2]

その一方で「定期的に送られてくるカタログがいらない」という方もいるかもしれません。

カタログの定期配送は、インターネットから手続きすることができます。

また、電話でもカタログ配布の解除を申し込むことが可能です。

カタログが欲しい場合も解約したい場合も、ヒラキの公式サイトをチェックしてみましょう。

ヒラキの店舗は兵庫県内のみで5店舗

ヒラキの店舗数は、まだかなり少ないです。どちらかといえばインターネット通販に力を入れています。

●岩岡店
●日高店
●龍野店
●姫路店
●サンパティオ庄内店

いずれも兵庫県内(サンパティオのみ大阪)であり、関西近郊の人がおもに買えるようになっています。

靴のディスカウントストアとして注目の会社だけでに、もっと出店エリアを広げてほしいところです。

くわしい住所は、ヒラキのサイトから見ることが可能です。

北海道や東北・関東や東海、中四国や九州の方はヒラキの通販サイトから購入できます。

ヒラキのネット通販をチェックしたい方は、ヒラキの公式サイトをチェックしてみてくださいね♪

[ad3]